So-net無料ブログ作成

御嶽山(おんたけさん)の件 [登山]

亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

山登りをある程度経験した方なら、リスクというものを考えて準備、行動していると思います。
北海道ならヒグマが一番のリスクな訳ですが・・・

今回の件に関わらず、自然の力にはどうやっても勝てません。
どんなに準備していてもです。

以前、同僚からなんで山に登るの?って聞かれたことがあります。
山があるからっと答えましたが。
そんなもんです。

もちろん、天気、ルートなどなど危険箇所は下調べして準備はしますが。。。

噴煙で視界も悪く空からは石が落ちてくる状況では自分の身を守るのが手一杯だったでしょう。
一緒に登った人を助けることが出来なくて辛いと思います

キレイ事書きたくないけど それでも山を嫌いにならないで欲しい、亡くなられた方の分まで強く生きて欲しいと思う。


【送料無料】メール便のみ 代引き不可 アーニーボール アコースティック ギター 弦 エバーラスト コーティング フォスファー ブロンズ ミディアム ライト #2546 ERNIE BALL Everlast Coated Phosphor Bronze Acoustic Strings MEDIUM LIGHT .012-.054 2546 アコギ弦 kw


価格:
1,543円


(2014/11/16 23:22時点 )

感想:0件




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

定山渓小天狗岳 [登山]



5月1日、当日の天気は小雨。
久しぶりの登山で何を用意して何を着て行ったらいいのか~ 考えながら出発

と、言う事で ダイジェストで

s-IMGP5092.jpg

入り口。資料館が閉館していたので、手前で通行止め。
にも関わらず、観光客?っぽい車が何台も来ること来ること・・・

s-IMGP5093.jpgs-IMGP5094.jpgs-IMGP5095.jpgs-IMGP5096.jpgs-IMGP5098.jpg

ここまで、資料館までの風景

s-IMGP5099.jpgs-IMGP5101.jpgs-IMGP5102.jpgs-IMGP5103.jpgs-IMGP5104.jpg

登山口入り口の風景

s-IMGP5105.jpgs-IMGP5106.jpgs-IMGP5107.jpgs-IMGP5108.jpgs-IMGP5117.jpg

フキノトウやら雪渓やら

s-IMGP5111.jpg

今日、一番の景色。小雨が振る中、雲海が。

s-IMGP5113.jpgs-IMGP5114.jpgs-IMGP5115.jpg

頂上。

上り80分 下り50分くらい
上り一辺倒で休む場所、タイミングがなかった~
油断してたら、足首が濡れてた、危ない危ない。。。

やっぱ、春先は体温調整難しい!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

手稲山 ☆初めての雪山☆ [登山]

11月3日祝日に同僚と一緒にちらっと雪が降る中、手稲山に登ってきましたよっと。

どんな装備を用意しればいいのかわからなかったのでとりあえず事前に
ズボン、手袋、帽子そして頂上で暖をとるためにゴトクを購入。

運がいいことに登山ショップの秀岳荘では10%オフセールをやっててワンランク上の商品が買えた♪

コースは平和の滝。入り口近くの駐車場には5,6台の車が。
s-SN3D0048.jpg


序盤の登山道は足跡が残らない程度に凍っている状態。油断すると滑る~~
s-SN3D0038.jpg


そして沢から離れる中盤から雪がどんどん深くなってきま
s-SN3D0039.jpgs-SN3D0041.jpgs-SN3D0042.jpg


そして後半のガレ場。

足跡を頼りに登っていきます。先行者の足跡がなければ簡単に脚を持っていかれてケガするような所で
慎重に進まないと危ない危ない

そして、3時間弱かかって頂上に。
s-SN3D0044.jpgs-SN3D0045.jpgs-SN3D0047.jpg


雪ががっつり振っていたので屋根っぽいところを確保してお昼。
カップめん、コーヒーをつくって暖を♪

今回の反省点
予想以上に汗かいたのでアンダーウエアー対策しないと危険

ショップチャンネル

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

羊蹄山 ☆風との闘い☆ [登山]

夜番の金曜日~
いつもは翌日の土曜は昼番のみなので前倒ししまくるんだけども
仕事がウスウスで2時に終了。

みっちり機械の整備でも~とか思ったけど 周りの雰囲気は帰るべ~状態。

ということで、気持ちを切り替えていつもの如く突発的に山登りにGO!
年に1回は羊蹄山♪ってことでいつもの装備をもって真狩へ。
運転苦手なので真夜中のドライブ♪ 道がガラガラでマイペースで走れるっていい!

朝の4時に到着。6時くらいに登山開始しようと思っていたので道の駅で仮眠。

寝れたんだかどうかわからないうちに6時になり
コンビニでおにぎり買って~ 噴出し水を汲んで~ なんだかんだで6:40スタート!

s-IMGP0821.jpg


いつものごとく4合目まで見晴らしが悪い&勾配がキツイとスタミナの半分以上つかって一気に駆け上がり~
一息ついて下の景色眺めながらゆっくり登って~っと思ったら雲の中に。
真っ白ですかそうですか。

s-IMGP0823.jpg


待っていても しょーがないので今回はタイムアタック!と気持ちを切り替えガシガシ登っていきます。
4組の団体さんと単独行3人を追い越し 

s-IMGP0825.jpg

s-IMGP0827.jpg


真狩ピーク9:20到着。

s-IMGP0828.jpg


ここも真っ白ですかそうですか。オマケに風が強すぎ。かなり気をつけないと帽子が吹っ飛んだりして危険そして一気に体温が奪われま。。。

これはイカン!ということでカルデラになっている岩陰をつかって風をしのぎながらおにぎりを食べスタミナ回復…のはずが寒くて手がかじかんでいく。。。
休憩する事30分 ホンの一瞬太陽が顔を見せる時は暖かくなるものの

雲が切れる事は無いだろう今回は羊蹄山ピーク行くのは危険と判断して9:50下山開始。

途中、先ほど追い越して来た人達に風強いので気をつけてください~と声を掛けながらバテ気味になりつつ降りていくと~6合目あたりでやっと雲の下に。

ここから見える景色が一番好きだったり。

s-IMGP0830.jpg

s-IMGP0829.jpg


レインウエアを脱いで 結局最後までバテ気味のまま登山口到着12:20

帰り道 車中泊でお世話になった道の駅で 羊蹄山を見ると 7合目あたりから上はすっぽりと雲に覆われ。
雲の動きからして10分くらいで頂上みえるかな~とか思ってボーっと見ていたけど なかなかしぶといようで
山頂付近の雲はどっしりとして動いてない様子。 

買い物したり~

s-IMGP0831.jpg


なんだかんだで30分くらい見てたけどやっぱり動かない。
しぶといな。。。

下山途中、(舐めてるとは思ったけど)スニーカーで登っているあんちゃんはまだしも 4合目あたりで見かけた単独のジーパン兄ちゃんが気になった 大丈夫かな…きっと9合目で草木についた雨水でスボンが酷いことになると思うんだけど~

山を舐めたらあかん!と言葉でいうよりも自分の身で感じた方がいいと思って挨拶しただけですれ違った~
登山は自己責任で。

s-IMGP0822.jpgs-IMGP0824.jpgs-IMGP0826.jpg


DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無意根山 ☆虫との闘い☆ [登山]

唯一の元山コースから同僚と2人でクライムオン。
落石のため、登山口入り口の1キロ手前で車を止めそこからスタート。

登山口入り口がわからずに30分ぐらいロスしたのは内緒です。

本来できたはずの登山用の駐車場所から右手に、ちょっとした草むらをかき分けるとありました
s-IMGP0803.jpg


登り始めて ブヨやら虫の軍団が。

2人とも虫除け用意するの忘れてました… っていうか、きっとかけまくっても多分効果ないんじゃないかってくらいすごい襲われよう。

途中までは同僚と一緒に行動をともにするも どうにも虫がうるさくて
森林限界突破すれば虫もいなくなるべって思い1人ペースアップ。

が しかし登れど登れど視界は開けず。
大沼が見えるあたりで、なんとなーく岩場があって休めたけど そこからまた藪の中。
刈っているものの、2メートルくらいの笹が壁のごとく視界を遮って
高度をあげると今度は杉に。

s-IMGP0805.jpg


封鎖されているコースとの合流ポイントを過ぎ さらに高度を稼いで一瞬視界が開けた!
s-IMGP0807.jpg


そして頂上到着。
s-IMGP0808.jpg


s-IMGP0812.jpg


それなりにスペースあるも頂上も虫で占領されてた orz
数十分後に同僚も到着。

やっぱり、どこから見ても羊蹄山はきれい~

次は単独で羊蹄山か?!

JAL日本航空 先得

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。